DMMFXのデモ口座で取引できない時間とは?

DMMFXのデモ口座で取引できない時間とは?

FXっていうと24時間取引ができるイメージが強いですよね。
でも実際には取引ができない時間帯があります。
DMMFXデモ口座で取引できない時間を簡単にまとめてみました。

平日はいつでもOK

DMMFXのデモ口座では、基本的に平日は24時間、取引可能です。
もちろん深夜でも、早朝でも売買は自由に行えます。

 

図のように為替は世界各国で取引が行われているため、日本での売買市場が終了しても、ほかの国で取引が行われているからです。

 

特に日本の深夜の時間帯はアメリカの市場が開いていて、為替相場が大きく変動することが多いので、その時間帯だけ売買する人もいるほどです。

取引ができない時間1

為替の市場は銀行と同じように土日はお休みです。
厳密にいうと、中東の一部の国では休日が金曜日なので、わずかながら為替は動いています。
とはいえ、ほとんどのFX会社が対応していないのに加えて、中東での取引量が少ないため相場には影響がないのが現状です。

 

DMMFXではその時間帯の一部を使ってシステムメンテナンスを行っています。
そのためログインが出来ません。
メンテナンスは土曜日の12:00〜18:00で行われます。
システムメンテナンスはサーバーの正常稼働を目的に毎週行われていますので、注意してくださいね。

取引ができない時間2

DMMFXにはメンテナンスとは別に取引時間外という時間があります。
土曜日の5:50〜月曜日の6:59分(サマータイム時)までの間で、なおかつシステムメンテナンスを除いた時間が取引時間外となります。

 

取引時間外は為替市場が休みなので、リアルタイムでの取引が不可能ですし、当然チャートも動きません。
しかしデモ口座にはログインできますし、クイック入金や売買注文を予約することができます。

 

サマータイム時(MDDFX公式サイトより)

 

為替市場がお休みになるという考えから、クリスマスから年始等も通常取引時間が短縮になったりしますので、公式サイトを確認することをお勧めします。

 

以上のことをまとめると、DMMFXのデモ口座は土曜日から月曜の朝までは正常な取引の練習ができない状態になることがわかりましたね。
休日はリラックスして、週明けに備えるのが一番のようです。

トップへ戻る