DMMFXのデモ口座を使ってみた結果

DMMFXのデモ口座を使ってみた結果

「FXに興味があるけど、どうして良いのかわからない」
「本当に自分で取引なんてできるかしら」
って思っているそこのあなた!
DMMFXデモ口座でトレードの勉強しませんか?

 

デモ口座って何?

デモ口座とは、各FX会社が無料で提供しているサービスの1つで、自分の資金を使うことなく仮想の資金を使ってゲーム感覚でリアルなトレードを体感するための口座です。

 

FXなどの為替相場や株で利益を得ようとするならば、実際に相場と向き合って取引をしながら経験を積むしか方法はありません。
最近はAIトレードやと売買のタイミングを配信するサービスなどもありますが、相場の動きは簡単に読めません。

 

デモ口座で資金を最低2倍にできるようになるまで、ひたすら経験を重ねることが初心者ユーザーにはとても大切です。

 

特にお勧めなのはDMMFXのデモ口座です。
DMMFXのデモ口座は、デモでありながら、本番同様の環境でトレードを行い、FX初心者ユーザーがFXの仕組みやルールが学べるように設計されています。

 

また、デモ口座なので開設に必要な情報はメールアドレスだけですので、未成年者もデモ口座を開設することができます。

 

DMMFXのデモ口座を開設する手順

それでは、実際にDMMFXのデモ口座を作っていきましょう。
下記のバナーからDMMFXのウェブサイトに入りましょう。

 

 

 

手順1 トップページの「DMMFX」のロゴマークをクリック

 

 

 

手順2 タスクバーの左から3つ目の「デモ取引」をクリック

 

 

 

手順3 「デモ口座を申込む」をクリック

 

 

 

手順4 「利用規約と、個人情報保護方針」を確認し、承諾・同意にチェックを入れます。

 

 

 

手順5 ネックネーム、メールアドレス、パスワードを登録します。ここで登録したメールアドレスにログインIDとパスワードが送信されます。  

 

 

 

手順7 「ご案内について」はどちらを選択されても問題はありません。お好きな方を選択ください。

 

手順8 ページの右側に表示されている入力項目が「残り0項目」になっていることを確認し、「確認画面へ」をクリック

 

 

 

手順9 この画面に切替ったら後はDMMFXからのメールが届くのを待ちます。

 

 

 

手順10 手順6で登録したメールアドレスにDMMFXからメールが届きます。メールが届くと登録は完了です。
さあ、実際にデモ口座を起動させましょう!

 

 

デモ口座を動作させようbyパソコンバージョン

ではこれから、実際にデモ口座を動作させてみましょう。

 

手順1 口座開設の手順1と手順2と同じです。

 

手順2 「デモ口座 ログイン」をクリック

 

 

 

手順3 初心者向け「DMMFX DEMO/STANDARD」か上級者向け「DMMFX DEMO/PLUS」を選択して、>「取引ツール起動」をクリック

 

 

 

手順4 ログイン画面に切替るので、口座開設の手順10で届いたメールに記載されている「ログインID」と「パスワード」を入力し、「デモ ログイン」をクリック

 

 

 

手順5 これでデモ口座の取引画面が表示されました。

 

初心者向け「DMMFX DEMO/STANDARD」
 

 

上級者向け「DMMFX DEMO/PLUS」

 

初心者向け「DMMFX DEMO/STANDARD」の内容と取引手順

さあ、デモ画面の内容と取引手順を覚えましょう。

 

 

@ 口座の資金状況が記載されています。 
A 経済情報やニュースが確認できます。
B 選択した通貨ペアの売買レートが表示されます。
C Bで選択中の通貨ペアのチャートが表示されます。
D Bで選択中の通貨ペアの売買が行えます。
E 取引内容等を確認できるメニューバーです。
F DMMFXからのお知らせが表示されます。
G 当日のスワップ金利情報です。
H 5分ごとに更新される売買比率グラフです。

初心者向け「DMMFX DEMO/STANDARD」の取引手順

取引を行うときはDを使用します。

 

ABCHを参考に取引する通貨ペアを決定します。

 

 

通貨ペアを変更するときはBで通貨ペアの右枠「選択」を「選択中」に変更してください。

 

「注文タイプ」タブを開けると、注文方法が選択できます。はじめは「ストリーミング」から試してみることをお勧めします。
「数量」で注文数を決めます。1Lotは10,000ドルで、DMMFXでは、1Lotでの売買が最小売買単位となります。

 

 

 

「発注タイプ」の右側、設定ボタンをクリックすると細かな注文設定やアラート音の設定が可能になります。基本的に注文タイプを「ストリーミング」にしている方はあまり設定することはありません。

 

 

売り注文は「売Bid」、買い注文は「買Ask」をクリックすると瞬間に売り買いが成立します。

 

 

自分が持っている通貨は「ポジション照会」で確認できます。また、決済の売買は「ポジション照会」の「クイック決済」で可能です。

 

 

デモ口座を動作させようbyスマートフォンバージョン

DMMFXのデモ口座はスマートフォンアプリもあります。
iPhone・Androidの両方に対応していますので、コチラも紹介しますね。

 

 

手順1 「DMMFX VIRTUAL」のアプリをダウンロードします。

 

手順2 この画面をタップするとログイン画面に切り替わります。口座開設の手順10で届いたメールに記載されている「ログインID」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリック。

 

 

 

手順3 「利用規約」を確認し、「同意します」をタップします。

 

 

 

手順4 「トレード画面に関するご注意」を確認し、「×」をタップします。

 

 

 

手順5 トレード画面が出ましたね。左の青い丸の部分に現在の売値が表示されており、そこをタップすると売りのポジションを保有します。右は買値です。

 

 

手順6 ポジションを売却したいときは、「ポジション照会」をタップして、売却したいポジションを選択します。下記の画面に切り替わりますので、好きな決済方法を選択してください。(ここではクイック決済を選択)

 

 

 

 

手順7 「即時(ストリーミング)注文に関するご注意」を確認し、「同意する」をタップします。

 

 

 

 

手順8 この画面に切替ったら、売却は完了です。

 

 

 

あっけなく取引が終了しました。

 

 

 

 

DMMFXのデモ口座を使ってみた結果

今回、DMMFXのデモ口座を実際に開設し、パソコン、スマートフォンの両方とも使用した結果、視覚性・操作性が大変よく、取引しやすい環境に感じました。スマートフォン版の「DMMFX VIRTUAL」は画面構成が女性にも受け入れやすいように、直覚的な部分を少なくしたり、グラデーションを使用したりとかなりの好感度でした。視覚性や操作性に関しては、個人の好みもありますので、実際に違和感がないかは必ず確認してくださいね。

 

デモ口座の本来の目的である「取引ツールの使用感を体感すること」と「FXになれること」についても、「見やすい・動作が軽い」ってだけでもちょっと触ろうかなって気になります。

 

DMMFXのデモ口座は3ヶ月使用可能なので、みっちり使い込むのもよし、サクッと本口座を開設してリアルで資金を増やすことにチャレンジするもよし。
不定期で「デモトレードキャンペーン」が開催されています(ちなみに前回は総勢1500名に賞金総額2000万円分のカタログギフトをプレゼントでした)ので、キャンペーン狙いでも楽しいかと思います。

 

 

 

DMMFXのデモ口座を使ってみた結果記事一覧

DMMFXのデモ口座の登録が終わって、”さあ、やるぞ”ってログインしたのにデモ口座が表示されないことがごく稀に発生しています。デモ画面は表示されてるのに、レートの部分が表示されないんだよねこの声だけでなく、そもそも取引システム自体が表示されないなんて口コミもありました。表示かされなければ、肝心の売買の練習もできませんし、本口座を開設してトレードしようなんて気もなくなります。

トップへ戻る